2016年4月の牛久大仏 桜 芝桜 などの開花状況

P.S. 2016年5月1日 手に入れました^^


2016/04/12

今日あたりからは芝桜が綺麗になりはじめてる。
20160412-3
20160412-2
20160412-1


2016/04/11

朝の牛久大仏帰路と牛久浄苑からみた牛久大仏

20160411-1
20160411-2
20160411-3


2016/04/10

ソメイヨシノは来週の土日も(雨風無ければ)ギリギリいけるかも?芝桜はこれからどんどん綺麗になっていきます。※追記2016/4/17(日)桜は無理でしたが芝桜やポピーはOK。

20160410-420160410-5

20160410-6
20160410-3
20160410-2

20160410-1


2016/04/09

今日明日から一週間くらいは最高かも。

02160409-5

02160409-5

02160409-4

02160409-4

20160409-3

20160409-3

20160409-1

20160409-2


2016/04/05

今週末の土日が見頃かなぁ。
20160406

2016/4/6

2016/4/6

2016/4/6

2016/4/6


2016/04/05
2019/4/5

2019/4/5

Share Button

プリンストン大学 The Princeton Bitcoin textbook のイントロだけ訳してみる。

プリンストン大学 The Princeton Bitcoin textbook. 無料

MIT Bitcoin Expo 2016 Day 1 の “Lessons for Bitcoin from the 150-year history of decentralization” でArvind Narayanan @random_walker という人がプレゼンしてる。https://youtu.be/UVuUZm4l-ss @YouTube

300ページもあるけどイントロダクションだけおにぎり食べながらGoogle先生で訳してみた。

https://d28rh4a8wq0iu5.cloudfront.net/bitcointech/readings/princeton_bitcoin_book.pdf

===========================================

Bitcoin and Cryptocurrency Technologies

Arvind Narayanan, Joseph Bonneau, Edward Felten,
Andrew Miller, Steven Goldfeder
with a preface by Jeremy Clark
Draft – Feb 9, 2016
Feedback welcome! Email bitcoinbook@lists.cs.princeton.edu

For the latest draft and supplementary materials including programming assignment
see our Coursera course.
ビットコインとCryptocurrencyテクノロジーズ
https://www.coursera.org/course/bitcointech

この本の公式バージョンは、2016年にプリンストン大学出版局によって発行されます。
それが利用可能なときに通知を受けることを希望される場合は、こちらからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/178x7kGYSSkSnQnk2VwFAzuKPimKfI9UyaVksv9EboTY/viewform?c=0&w=1


Introduction to the book

There’s a lot of excitement about Bitcoin and cryptocurrencies.

多くの興奮がビットコインと暗号通貨にはあります。

Optimists claim that Bitcoin will fundamentally alter payments, economics, and even politics around the world

楽観主義者は、ビットコインは基本的に世界中の支払い、経済学、さらには政治を変えるだろうと主張しています

Pessimists claim Bitcoin is inherently broken and will suffer an inevitable and spectacular collapse.

悲観論者は、ビットコインは、本質的に壊れており避けられない壮大な崩壊に苦しむと主張します。

Underlying these differing views is significant confusion about what Bitcoin is and how it works.

これらの異なる見解の根底には重大な混乱があります。ビットコインが何であるかについての、そして、それがどのようにそれが動作するかについての。

We wrote this book to help cut through the hype and get to the core of what makes Bitcoin unique.

私たちは、誇張をカットし、ユニークなビットコインを作るもののコアを得ることを助けるためにこの本を書きました。

To really understand what is special about Bitcoin, we need to understand how it works at a technical level. Bitcoin truly is a new technology and we can only get so far by explaining it through simple analogies to past technologies.

本当にビットコインの何が特別であるかを理解するためには、我々はそれが技術的なレベルでどのように動作するかを理解する必要があります。本当にビットコインは新しい技術であり、過去の技術へのシンプルな類推を通してのみ理解を得ることができます。

We’ll assume that you have a basic understanding of computer science ? how computers work, data structures and algorithms, and some programming experience.

コンピュータがどのように機能するか、データ構造とアルゴリズム、およびいくつかのプログラミング経験 – 私たちは、あなたがコンピュータサイエンスの基本的な理解を持っていると仮定します。

If you’re an undergraduate or graduate student of computer science, a software developer, an entrepreneur, or a technology hobbyist, this textbook is for you.

あなたがコンピュータサイエンスの学部や大学院の学生やソフトウェア開発者、起業家、または技術の愛好家ならこの教科書はあなたのためのものです。

続く。

Share Button

ccchart v1.12.02をリリースしました

v1.12.01の”stacked%”タイプでバグがあったので修正しました。

この件のissue
https://github.com/toshirot/ccchart/issues/18

ccchart v1.12.02 コード
http://ccchart.com/js/ccchart-v1.12.02.js
min
http://ccchart.com/js/ccchart-v1.12.02-min.js

update
http://ccchart.com/update.htm

github
https://github.com/toshirot/ccchart

ccchart.com
http://ccchart.com/

貧乏な作者にコーヒーとかおごる
http://ccchart.com/#donate

Share Button

ccchartのヒートマップに画像を当てはめる

こんな感じです。

[ heatmap ] ヒートマップ heatmap Fit the image
http://ccchart.org/test/heatmap/test1.htm

heatmap タイプでは height: 400px, width: 400px のチャート領域を作るのに、maxX,minXを利用してチャート領域サイズを固定できます。

その時に例えば下記のような感じで画像を埋め込むと、画像と連動したヒートマップを表現できます。

Share Button

ccchart v1.12.01をリリースしました

v1.11.07bxxとして開発していたコードのマイナーバージョンをひとつあげてccchart v1.12.01としてリリースします。

一応、githubが推奨しているようなので、バージョン番号の命名規則は下記に従うことにしました。

セマンティック バージョニング 2.0.0
ja: http://semver.org/lang/ja/ en: http://semver.org/

マイナーバージョンは「後方互換性を保ちつつ機能性をパブリックAPIに追加した場合上げなければなりません(MUST)」

なので、ヒートマップを追加する時点で現在のv1.11.07ではなくv1.12.xxにすべきなのかなと。

で、今回の修正のメインは、ヒートマップ タイプの実装です。
@see https://github.com/toshirot/ccchart/issues/9
static demo: http://ccchart.org/#102
realtime demo: http://ccchart.org/#101


  • add type “heatmap” //ヒートマップタイプ
    Demo http://ccchart.org/#102

  • add config “hm_grad” //グラデーションのconfig プロパティ
    Demo http://ccchart.org/test/heatmap/test1-hmp-v1.12.01.htm

    hm_gradのサンプル

  • add config “outerCircle” //グラデーション外側の半径 default 30
  • add config “innerCircle” //グラデーション内側の半径 default 1
    ※ outerCircleとinnerCircleはcanvasのcreateRadialGradient参照

  • add cchart.hmBox //ccchart canvasとheatmap canvasをラップするdiv box type heatmap時のみ
  • add ccchart.hmCanvas //heatmap描画専用のcanvas type heatmap時のみ

  • add object ccchart.coj[id名] //current ccchrt object. same as ccchart.ops

  • fixed className of ccchart canvas is “-ccchart”

    この件のissue
    https://github.com/toshirot/ccchart/issues/9

    ccchart v1.12.01 コード
    http://ccchart.com/js/ccchart-v1.12.01.js
    min
    http://ccchart.com/js/ccchart-v1.12.01-min.js

    update
    http://ccchart.com/update.htm

    github
    https://github.com/toshirot/ccchart

    ccchart.com
    http://ccchart.com/

    貧乏な作者にコーヒーとかおごる
    http://ccchart.com/#donate

    Share Button
  • ccchartにヒートマップの実装を考えてる

    http://i2.wp.com/ccchart.org/test/heatmap/1.11.07b4-heatmap-mk5.png?w=650

    2016/02/18 追記: ccchart v 1.12.01 で実装完了しました。
    https://github.com/toshirot/ccchart/issues/9
    http://ngw.jp/~tato/wp/?p=3737
    static demo: http://ccchart.org/#102
    realtime demo: http://ccchart.org/#101

    2016/02/12 追記:プラグインも作ってみたけど、使う側に立って考えると、プラグインでも既存ライブラリとの併用でもなく、ccchart用としてコアへ直接書き込むのがシンプルで良いように思うので作業中。

    テスト
    http://ccchart.org/test/heatmap/bench/test1-hmp-07b4-bench9-2.htm
    リアルタイム テスト
    http://ccchart.org/test/heatmap/test1-hmp-07b4-9-2-ws.htm


    ccchartでヒートマップという要望があったので試してるのだけど、 既にheatmap.jsという良さげなライブラリが存在しているのでそれに依存するか、あるいはまったく新たに書くか迷ってる。

    ただ、heatmap.jsはそのままは使えないので使うにしても変換が必要になる。まぁ、そんなに複雑なことでもないので作るべきか、普及したAPIとの共通性も良いか?

    github issue
    https://github.com/toshirot/ccchart/issues/9

    どうするかなぁ。とりあえず、 heatmap.jsで試してみる。 暫定的にscatterを利用して描画してみた。 データは [“”,x,y] か [“”,x,y,value] か?

    Memo

    • 凡例は不要 this.useHanrei = “no”
    • 最初の行は必要か?(x軸ラベルにも凡例にも使わないから)
    • X軸はデータ行1行目
    • Y軸はデータ行2行目
    • 値の行があってもよい–>各値radiusに反映する
    • maxX minXをX軸データ単行から算出する
    • maxY minYをY軸データ単行から算出する
    • this.paddingBottomDefault = 55
    • 凡例が無いので colNameXTitleOffset -= this.width/2
    • opacity,radius,gradientなどはどこでセットするか?
    Share Button

    ccchart v1.11.06をリリースしました

    一度でも再接続に成功すれば再度リトライする回数を初期化し、再接続インターバル用プロパティautoReConnectIntervalを追加して、再接続回数デフォルトmaxReConnectを 8から20に変更しました。
    お待たせしました> thanx 鈴さん

    ※ちなみにv1.11.05が抜けてるのは、完成しなかった実装を飛ばしたからです^^;;;

    主な修正は以下の通りです。

      ・再接続が成功するとwsReCntがリセットされます。

      ・再接続インターバル用プロパティautoReConnectInterval を追加しました。
       added: autoReConnectInterval = 5000
       (wsメソッドの第2引数objectで指定)

      ・再接続回数デフォルトを 8から20に変更しました。
       changed: maxReConnect 8 –> 20
       (wsメソッドの第2引数objectで指定)

      ・例えば、autoReConnectInterval 5000 で maxReConnect 2000 にすると
        5秒×2000回=10000秒≒167分再接続をトライします。

    デモ: http://ccchart.org/test/_autoReConnect/test-1.11.06b.htm

    この件のissue
    https://github.com/toshirot/ccchart/issues/6

    ccchart v1.11.06 コード
    http://ccchart.com/js/ccchart-v1.11.06.js
    min
    http://ccchart.com/js/ccchart-v1.11.06-min.js

    update
    http://ccchart.com/update.htm

    github
    https://github.com/toshirot/ccchart

    ccchart.com
    http://ccchart.com/

    貧乏な作者にコーヒーとかおごる
    http://ccchart.com/#donate

    Share Button

    ccchart v1.11.04をリリースしました

    added lineWidthSet. Specified using an array the width of the individual line. like the colorSet.
    個々のlineの幅を配列を使って指定するlineWidthSetを追加しました。ちょうど colorSet のように使えます。

    thanx gerhard さん

    この件のissue
    https://github.com/toshirot/ccchart/issues/8

    ccchart v1.11.04 コード
    http://ccchart.com/js/ccchart-v1.11.04.js
    min
    http://ccchart.com/js/ccchart-v1.11.04-min.js

    update
    http://ccchart.com/update.htm

    github
    https://github.com/toshirot/ccchart

    ccchart.com
    http://ccchart.com/

    貧乏な作者にコーヒーとかおごる
    http://ccchart.com/#donate

    Share Button